*ギャラリー部屋に掲載している価格は、額縁、マット紙、込みの価格です。35,000円以上送料無料!

裏地球4

カオクフ 〜様々な種族が行き交う交易都市〜

『ガラクタもたからもの』

 

カオクフの町の広場で今日も店を開く雑貨屋ナッツ。もっとしゃれたメガネが欲しいだの、

もっと新しい双眼鏡は置いてないのかだの、いろいろ無理難題を言われるが、

ナッツが売っているのは使い続けると魔法の効果を発動する不思議な商品ばかりなのです。

 

原画 297×420mm ¥148,000(税込)

ジークレー版画 297×420mm ¥47,500(税込)※No. 51/100 最後の1枚

 

 

『トゥ・ケ・ウッグ』

 

カオクフで、酒場『赤いガマガエル亭』を営んでいるが

かなりの酒好きなため、仕事中に酒を飲み 酔っぱらってしまうことが多い。 

雨降りの町ザンザヤード出身のガマガエル。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『防具屋バルガット』

 

防具を作らせたら、ウーム大陸ではバルガットの右に出るものはいない。

最近は遊び心で、兜や鎧に奇妙な仕掛けを施したりするらしい。

 

原画 297×210mm ¥47,800(税込)

 

 

『デボラおばさん』

 

カオクフで駄菓子屋を営んでいる。”ドングリの蜂蜜漬け”や”星飴”が人気商品らしい。

 

原画 230×155mm ¥47,800(税込)

 

『シャルロット』SOLD OUT!

 

カオクフの町の広場で新鮮な野菜を毎日販売している ウサギ族の女の子。

野菜好きなため おやつ代わりに商品を食べてしまうので、売り上げが今ひとつ延びない。

 

 

『セボンヌ』

 

カオクフの町で、色々な変わったシャボン玉を研究開発しているシャボン玉屋を父にもつ

ネコ族の女の子。名はセボンヌ。

 

原画 297×210mm ¥47,800(税込)

 

 

シャボン玉屋ブバルカ』

 

珍しい植物の汁などを配合して、色々な変わったシャボン玉を研究開発している猫。

ゴロナーグからカオクフの町に引っ越して部屋を借り、研究所兼住居として使っている。
セボンヌという名の一人娘がいる。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『オルゴール屋』

 

カオクフの町を中心に、手巻きのオルゴールを奏でる移動オルゴール屋。

1曲金貨3リバス。10リバス払えば、一時的に素早さが増す曲や力持ちになる曲もあるらしい。

まだ演奏したことはないが封印された古の魔法の曲盤も持っている。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『道化師セシル』

 

ツェト出身の女道化師。いろんな種族が所属するウロンギエサーカス団のメンバーだ。

カオクフの町などで定期的に開催する公演のために、新しい技の習得に励んでいる。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『雨粒の精ポタリ』

 

雨の日にどこからともなく現れて、壷に雨粒をせっせと集める雨粒の精。

大雨の日は上手く飛ぶことが出来ないため苦手なので、小雨のときだけにしか会うことが出来ない。

 

原画 185×185mm ¥47,800(税込)

 

 

[その他 カオクフと関連のある者たち]

『雑貨屋ナッツ』・・・カオクフの町の広場で、よくお店を開いている。

『ボタンコレクター』・・・たくさん物が集まってくる交易都市なので、ボタンを探しに来ている。

 

 

『ある日の街角』

 

ナッツがカオクフの町を散歩していると、ネコ限定の酒場『3匹のネコ』から

知り合いだけど謎の多い黒猫、ボタンコレクターが出て来た。

原画 210×297mm ¥59,800(税込)

 

 

『ウミウシに乗って』

 

空飛ぶウミウシに乗って、空中散歩をしているナッツたち4匹。

いきなり意に反して雲の中へ飛び込むウミウシ。その先には

はるか昔に海底から分離して浮遊してるらしい島々があった。

微かに香る潮の香りに引き寄せられたのだろう。島にある

家らしきものの中には誰か住んでいるようだ…。

原画 297×420mm ¥149,000(税込)

 

 

エンキディアナ平原 〜大地の女神の名を冠した 旧王国のあった場所〜

『タイムキーパー』

 

タイムキーパーと呼ばれている猫。不思議な時計を持ち「あと7秒。」とか

「あと2分と58秒…。」とかつぶやいている。何やら時間を計っているらしい。

少し先の未来を予知できる能力があるという噂。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『道案内鳥トンホ』

 

エンキディアナ平原や、その周辺の枝分かれした道にあらわれ親切に正しい方向を

教えてくれる。…と思いきや、まったく正反対の方向を指し示すらしい。

本人は嘘をついてるつもりはなく、帽子を逆さにかぶってないときは普通に話す。

 

原画 297×210mm ¥49,800(税込)

 

 

『ドルゴルスレン』

 

森や山を歩き回って、大好物のフルーツを探し当てるのが得意なイノシシ。

エンキディアナ平原の食料庫にフルーツや野菜を貯め込んでいるが

最近カギをなくしたらしく、非常に困っている。

 

原画 297×210mm ¥47,800(税込)

 

 

『パスカル』SOLD OUT!

 

エンキディアナ平原の真ん中あたりに位置する『名も無き王の玉座』と呼ばれている

古代王朝の遺跡によく遊びにくる。表地球出身の飼い猫。

 

 

『キリン居住区』

 

エンキディアナ平原を移動し続ける動く居住区。

 

原画 180×135mm ¥17,800(税込)

 

 

『ウジェンギ族』

 

エンキディアナ平原とヴリトラ砂漠の境界の村に住む種族で、”トーナ”に適したほとんどの動物を

手なずけてしまう特殊能力を持っているが、裏地球には彼らの力の及ばない凶悪な獣も存在している

らしい。また、ウジェンギのコンザザ族長が一部の者にしか姿を見せないのは、昔、凶暴な獣の

手なずけに失敗して醜い傷跡を残してしまったためだという噂もある。

 

※トーナとはウジェンギの言葉で、乗り物として利用する動物の総称である。

原画 210×297mm ¥49,800(税込)

 

『ヴリトラの千里眼』SOLD OUT!

 

ヴリトラ砂漠の岩山の洞窟から遠くの出来事を

見通す千里眼ネコ。遠くのものは把握できるが、逆に

近くのものは見えない。

 

『砂漠の警備兵』

 

南ヴリトラのサラサラーム砂岩城の城壁周囲を監視する

ミーアキャット族の警備兵。視界の良くない砂嵐の中でも

周囲の状況が察知できる装備を所持する。

 

原画 150×100mm ¥14,800(税込)

 

 

『砂漠の精霊タニクゥ』

 

ヴリトラ砂漠の多肉植物の群生地に紛れて生息する精霊の一種。

 

原画(額縁無し) 70×70mm ¥2,500(税込)

 

Hey Visitor!